2007年08月23日

■豚バーグ

butaba-gu.JPG

豚挽肉で作ったハンバーグです。

牛挽肉や合挽ミンチで作るより、歯応えがあってプリンとした食感が

気にいっています。

いつだったかTVでハンバーグはぺちゃんこにしてフタをしないで

焼くのが良いとやっていたので、それからはちょいとぺちゃんこに

してフタなしで焼いています。

ようは肉汁がでないように焼けばいいとのこと、なるほど納得。

そういえば子供の頃から、焼き肉を焼くときに何回もひっくり返すと

父にえらい怒られた。

「表と裏と1回ずつ焼いたらそれで良い、何回もひっくり返したら肉汁がどんどん落ちて折角美味しい肉もカスカスになるやろ〜!!!」

って懐かしい…。あんまり怒ることのない父だったのに(笑)。

肉汁がでないように焼く!これ結構大事っぽい。

■ 材料 (3個分)

・油...適当

[豚バーグ用材料]
・豚挽肉...300g
・玉ねぎ(みじん切り)...1個分
・酒、しょう油...各小さじ1
・塩、コショー、ガーリックパウダー...適当
・ナツメグ...少々
・パン粉...大さじ2
・溶き卵...大さじ2(入れ無くてもOK)

[ソース用調味料]
・市販のビーフシチュールウ...約27g(4皿分パックの1/3の量)
・水...1カップ
・お好み焼きソース...大さじ2
・砂糖、しょう油...各大さじ1弱
・バター...大さじ1

[付合せ野菜]
・ジャガイモ)...3個
(皮を剥き切り目を入れラップをして柔らかくなるまでレンジで加熱)
・サラダ菜...3枚

節約・簡単料理   料理ランキング

■ 作り方

[豚バーグ]
・ボールに[豚バーグ用材料]を入れよく混ぜて、3等分する

・手に油をつけ、ボールを投げるように左右の手で投げ合って
 空気を抜き、ぺちゃんこ気味に形を整える

・フライパンを熱し油を敷き、フタをしないで両面こんがり焼く

[ソース]
・鍋に[ソース用調味料]のバター以外の材料を入れ火にかけて
 ルウを溶かし、最後にバターを入れて火を止める

●お皿に[付合せ野菜]、[豚バーグ]を盛って、[豚バーグ]に
 [ソース]をかけて出来上がりです。

料理ブログ 節約・簡単料理   

料理ランキング


by えんどら at 07-08-23 12:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | ■簡単レシピ
この記事へのコメント
ちょうどハンバーグ食べたかったところでした。
豚挽肉の方が安いし、
食べ盛りの子供達には、歯ごたえがあるほうが良さそうですね。
今度、試してみます!
Posted by 月讀 at 2007年08月23日 16:39
豚のハンバーグ、歯ごたえがあるんだ。
私、豚肉好きだからひかれます。(^^♪
肉汁を出さない、ポイントですね。
薄くして、返すのは一回だけですね。
何回も返したら、えんどらさんのお父さんにしかられちゃうもんね。
ソースも、凝っていておいしそう♪
Posted by noa at 2007年08月23日 20:34
◎月讀様へ◎
初めて作った時は、合挽ミンチと間違えて解凍してしまって…それで作ったんですよ!
そしたら好評だったんで、それからちょくちょく作ってます。
もし、よかったら試してみて下さいませ♪
挽肉を豚にかえるだけで、あとはいつものハンバーグと同じ作り方でOKです〜。
Posted by えんどら at 2007年08月23日 23:02
◎noa様へ◎
TVでみて妙に納得してしまいまいました。
はい、うちの父に怒られます(笑)。
肉汁をだしてしまうと、一緒に旨味が逃げちゃうとか…。
ソースは、私がセコイだけとゆーかデミソースのストックが無くても、ビーフシチューのルウはたいがい冷蔵庫にあるのと、そのほうが安上がりなので…。
Posted by えんどら at 2007年08月24日 09:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52428410
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。